縁センターとは 会員募集中 事業計画 滋賀の縁認証事業 淡海子ども食堂 モデル事業

淡海子ども食堂

平成27年度「遊べる・学べる淡海子ども食堂」推進事業

事業目的

遊べる・学べる淡海子ども食堂」は、

地域ぐるみで子どもを大事にする垣根のない居場所として、

ご飯を食べたり、宿題をしたり、本を読んだり、遊んだり等、

子どもが安心してだれかとともに過ごすことができる場所を、

地域の人々の思いと工夫でつくる事業です。

“ご飯”を通じてみんながつながり、

地域がつながり、寂しさやしんどさを抱える子どもを地域で見守り、

育てていく場を滋賀県内に広げていきましょう!!

■食材は?
購入も必要だけど、地域の人や事業所にも協力よびかけてみる…

■調理は?
以前は、給食ボランティアやサロンでご飯作るの楽しかったなぁ…

■食費は?
誰でも払える値段に。家でお金をもらえない子どもも来られるように…

■いろんなお手伝いがある場に…

■地域の子どもに広く呼びかけるが、生活に困っている子どもが来られるように…
■場所は?
集会所、福祉施設、民家等、子どもたちが徒歩や自転車で行ける範囲

■運営は?
地域の住民組織、ボランティアグループ、福祉施設、まちづくりにかかわる団体など、それぞれのところにあわせたチーム

例えば

・地域のサロン活動や学区社協の取り組みとして…
・集会所や民家、福祉施設を利用して…
・学童保育の延長で… 等

モデル事業の募集について

身近な地域で子どもを育む取り組みとして、「遊べる・学べる淡海子ども食堂モデル事業」を地域のなかで「やってみよう!」という会員団体等を募集します!

詳細はこちら→ 「遊べる・学べる淡海子ども食堂」モデル事業の募集について
子ども食堂の実施状況(2016年7月15日現在)